検索
  • kenjisunada6

第一回目は7月27日。起業の最先端に触れる場です!

更新日:6月27日




続々と応募いただいております。1ヶ月後の開始を前に、長崎を盛り上げる仲間たちとお会いできる日を、私もドンドン待ち遠しくなってきました。


同時に、応募を迷われている方から、ご質問もいただいています。

今回は、「一回目何するの?」、「その後、どんなスケジュールで何するの?」の2つにお答えします。


1年後のゴールは、"起業" です。

少しハードル高く感じる方も多いかもしれません。

しかし、1年後に "100%起業している" と言い切るのが難しいのと同じくらい、"100%起業していない!" と自身の未来の可能性を否定してしまうのも難しいと思いませんか?

どんな時でも、あなたの前には無限の可能性が広がっています。

少しでも一方踏み出してみようと思うなら、まずはアクションしてみませんか?

1年後のあなたに会える時を、私は今からワクワクしています。



<7月27日は何するの?>


日時:7月27日(火)18:00開始(17:30開場)

          19:30終了予定。その後、少しだけ懇親を予定。


場所:HafH Nagasaki SAI(長崎市古川町5-21)


内容:

  • 長崎市スタートアップ事業の背景「なぜ今スタートアップが必要か?」

  • 起業家、投資家からの「長崎の未来を興すあなた達に送る言葉」

  • 先輩起業家、投資家とのセッション「起業する動機とは?」

  • グループワーク&宿題「長崎が抱える課題とは?」


参加者:

株式会社KabuK Style 砂田憲治、大瀬良亮

株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズの皆様

長崎市スタートアップ支援の皆様

その他、長崎スタートアップを応援いただく先輩起業家、投資家の方々を及びする予定です。


2回目以降は参加者のご意向を踏まえて調整

したいと考えています。すでにお仕事されている方、学業のある方が多いと思われますので、平日の18時開始を想定しています。8月か9月に2回、2月に2回以外は月に一回のペースになると考えています。




<全体のスケジュールは?>


本プログラムは、初回(7月27日)やプレゼンテーションも入れて、全部で10回の集合プログラムと、Slackで日常的に行われるグループワークから成ります。


みんなで集まる10回はブレインストーミングの場、アウトプットの場と位置付けています。簡単なガイダンスはありますが、

座学はありません。

集まった仲間たちでチームアップし、議論を闘わせ、どうやって手を動かすかのスケジュールを決めます。作業は各自持ち帰って、日々のチャットコミュニケーションの中でブラッシュアップしてください。各グループでミーティングをドンドン設定してしまうくらいの盛り上がりを見せれば大成功です。



本プログラムは3部構成からなります。


第1部は、起業しているという自分を妄想するためのマインドセットに移行することを目指します。具体的に何をするのかをイメージし、ロールモデルとなる起業家の先輩方と交流します。KabuK Styleで実際に行われているフレームワークを活用して、成功するイメージがわくまで議論を深めます。


第2部は、長崎市の観光分野の課題解決プロジェクトにグループで取り組んでいただきます。Phase1での盛り上がり具合で判断しますが、状況によっては、みんなで実際のアウトプットを目指して、クラウドファンディングでの資金調達にチャレンジしてみることも考えています。


第3部は、いよいよ起業準備です。ここまでグループで議論してきたことの延長でも、自身で温めてきたアイディアでもかまいません。事業計画に落とし込み、プロトタイプの試行をし、資金調達のために金融機関へ持ち込み、ピッチコンテストの準備をします。最終プレゼンテーションでは、本当に資金を出してくれる投資家の方の前で本気のピッチをできるところまで持っていくつもりです。




起業をゴールにしているため、

線路が引かれているようなプログラムではありません。

皆さんと、今何をすべきかを常に議論し、調整を繰り返しながら、最速でアウトプットを出していく経験を共有できればと考えています。


未来のあなたを決めるのはあなた自身です。

自分が長崎をリードするという気持ちを大切にして、下記ボタンからご応募ください。


一つ大事な点です。すでに沢山の応募をいただいており、選考になると思われますので、応募フォームには熱い想いや、何したいか、なぜ自分かなど、シッカリと書き込んでいただくようお願いします。



766回の閲覧0件のコメント