検索
  • KJ Sunada

3月20日、ピッチイベントの開催決定!最後のプレゼンテーション練習を行いました。




昨年8月に開始した「コッコデショ!」も、はや8ヶ月。全部で9回のプログラムを終え、いよいよ最終回を3月20日に迎えることとなりました。


上場企業が一社もなくなってしまった長崎に、10年がかりで上場企業をつくってみようと始まった本プロジェクトの初年度のゴールは「機運をつくること!」。

そのために、「起業を一社出そう!」というKPI(Key Performance Indicator)を設定しました。


結果として、今時点で5社の設立が視野に入ってきており、予定以上の成功をおさめつつあると言ってよいでしょう。


想像以上の成果が出そうであることで、なんと10回目の最後はピッチイベントやってしまおうということになりました!!!!!


オンラインでご覧いただくことが可能ですので、ぜひご覧ください。


日 時:2022年3月20日(日)13:00-16:00
13:00-13:10  オープニング&主催者挨拶(長崎市長 田上富久氏)
13:10-14:00  基調講演(株式会社マクアケ 代表取締役社長 中山亮太郎氏)
14:00-15:25  起業家育成プログラム「コッコデショ!」ピッチ大会
15:25-15:40  長崎市内スタートアップ支援コミュニティによる紹介
15:40-15:55  起業家育成プログラム「コッコデショ!」ピッチ大会表彰式
15:55-16:00  クロージング

参加料:無料
申込み:イベント参加を希望される方は、下記URLよりご登録をお願いします。
https://forms.gle/UjGAHvBCf1LE3vby7


「Nagasaki Startup Compassサミット2022〜#スタートアップで切り開く長崎の未来〜」開催について







5つの出場チームは、みんな違う個性を発揮したビジネスを仕上げてきてくれました。「コッコデショ!」に入る前からこのビジネスで起業するぞと強い想いを持って参加された方もいれば、すでにもう始まっているじゃんくらいまでの具体性を持っていた方も、今回のプロジェクトの中で試行錯誤して見つけた方もいます。



出場チーム
 ① 長崎さかなプロジェクト    水産業者向けECサポート
 ② 3DBONEs             医師向け3Dモデル生成サービス
 ③ Zyen                10代向けメンタルヘルスケアサービス
 ④ 夢限 -MUGEN-         地域ミュージシャン向けサブスクサービス
 ⑤ ファミ旅               親子向け体験旅プラットフォーム運営

 

最初から、絶対に起業するんだと強い想いのある方もいらっしゃれば、なんとなく面白そうだと参加された方も、自分を変えたいと飛び込んできた方もいました。


8ヶ月の中で、起業家としてのマインドセット、上場企業に至るために必要な規模感、プロダクトを具体化していくためのブレインストーミングの仕方、思考の仕方、読むべき本、財務諸表の読み方、組織論、などなど、多くのことを学びました。


しかし、このプロジェクトを通して、やってよかったなと私が一番感じているのは、「いっしょに頑張りあえる仲間に出会えました」という言葉です。


「コッコデショ!」で得られたことは、起業するためのノウハウではなく、起業したあとに始まる、なんでこんなことやってるんだろうと何度も思うことになる毎日において、自らをモチベートする仲間たちを手に入れたことなのかもしれません。





また、今回のピッチイベントの審査員には、九州スタートアップ界をリードされる皆様はもちろん、日本有数のピッチイベントである IVS Launch Pad を運営されている Headline からもお越しいただけることになりました。


審査員(敬称略、順不同)
  GEUDA一般社団法人 COO 熊崎 隆人
  GxPartners  マネージングパートナー&COO 中原 健
 Headline Asia パートナー 岡本 彰彦
 KabuK Style 代表取締役 砂田 憲治
 SGインキュベート株式会社 代表取締役社長 相川 洋
 株式会社ドーガン・ベータ アソシエイト 赤瀬 太郎
 有限責任監査法人トーマツ シニアマネジャー 香月 稔
 FFGベンチャービジネスパートナーズ 代表取締役社長 福田 知





上場企業にまで至るのは簡単な道ではありません。

5社のうち、1社でも上場企業となるのは、0%に限りなく近い確率でしょう。

日本には、250万社ほどの株式会社があります。その内、上場企業は約4,000社。わずか0.16%。1,000社に1社です。まだまだ盛り上げていかなくてはいけません。


その第一弾となる起業家たちの勇姿を乞うご期待あれ!






閲覧数:491回0件のコメント