検索
  • KJ Sunada

長崎スタートアップ支援「コッコデショ!2022」の開催決定。 12名募集。募集要項の詳細はこちら。



長崎市スタートアップ支援事業


『コッコデショ!』


昨年第1期は、5人の起業家が生まれた『コッコデショ!』は、

10年で長崎市から上場企業を出すために、

起業する機運を醸成し続けるテーマで取り組んでいます。


起業することのハードルを下げ、

友人が普通に起業したよって話がアチコチで聞こえてくるような世界を作るためにも、

毎年、起業家を輩出し、起業が身近なものになるように取り組んでいきます。


そして、すでに1期生が生まれ、先輩たちの事例もあるなか

よりバージョンアップされた環境やプログラムで、2年目をスタートします。


私たちと一緒に、長崎の未来をつくっていきましょう!



ということで、今回の人物条件は、

  1. 大きくなくてもいいが、大きくできるアイディア、大きくしたい気概があること(最初はスモールビジネスでもいいと思ってますが、さらに大きくなることを目指したいと思っていてほしいです。)

  2. 利益創出に力点を置くこと(社会起業家をまったく否定してませんが、社会インパクトを出す上で、継続すること、そのために利益創出が当然に大事であることを腹落ちしていてほしいと考えています。)

  3. 本気でやり遂げるつもりであること(今回で成功する起業をしなくてもよいと思ってますが、次につなげ、必ずどこかで頭角を表してやる!と思っている人に集まってほしいです。)

その他、いくつかテクニカルな条件があります。

  1. 2023年3月まで、全部で10回は物理的に集まる予定です。初回に受講者の皆さんのライフスタイルをお伺いして日程決めていきたいと考えていますが、全部参加するつもりではいてください。

  2. たったの10回集まっただけで起業できるわけはありません。毎回持ち帰りのタスクがあると思いますし、日常的にSlack(チャットツール)上でサポーターやチームメイトとの議論をします。受け身の授業を受けにくるつもりの方はお断りです。

  3. 受講シーンはSNSで活用されたり、メディアの取材等を受ける場合もあります。起業家になる以上、公に顔を出せないのはNGです。


3月に投資家の皆さん及び経営者の皆さんによるプレゼンテーションの機会があります。

もちろん優勝者には賞金も出ます。

ぜひ、機会を活かし自らを新しい挑戦に踏み出してみてください。


以上を踏まえた上で、長崎の未来を担う起業家志向の方々がたくさん応募してきてくれることをお待ちしています。


現在12名の定員を予定しています。応募者多数の場合は、いただいた応募フォームの内容を確認させていただき、受講者に直接ご連絡させていただく予定です。

選考の材料になりますので、応募フォームはシッカリ記載お願いします。



閲覧数:499回0件のコメント